monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

MENU

目黒「日の丸自動車学校」 / 芦原太郎建築 / 太陽のように自己を主張し胸を張ること

f:id:monokann:20181016003533j:plain

日の丸自動車学校。都市への主張、自分たちの存在意義、見られるという意識。

  

 

 

f:id:monokann:20181016003750j:plain

目黒の街角を歩いていると、ふと巨大な赤い物体が目に入る。

 

f:id:monokann:20181016003826j:plain

赤い球体が見えて、さらに中を覗くとたくさんの自動車が見える。

 

f:id:monokann:20181016003500j:plain

ここは、昭和34年に開校した指定自動車教習所「日の丸自動車学校」。ハイヤー・タクシー・バスなどの運営を手がける日の丸自動車グループが運営する自動車学校となる。この建築の設立は1996年5月、建築家は芦原太郎だ。芦原太郎は芦原太郎建築事務所所長で、2010年より日本建築家協会の会長も務めている。ちなみに、芦原太郎は、建築家芦原義信の長男。芦原義信はソニービルや東京芸術劇場、オリンピック駒沢体育館などを手がけている。

[概要]

日の丸自動車学校 / SUNBURST BUILDING

ビル名:サンバーストビル

建築家:芦原太郎

設立:1996年5月

所 在 地: 東京都目黒区三田/ Meguro-ku, TOKYO

構造規模: RC+SRC造/ 7F+B2F/ 5,914.60m2

新建築9612/ BRUTUS No.378 掲載

  

f:id:monokann:20181016004130j:plain

ではなぜこのような大きな赤い玉を使った建物になったのだろうか。日の丸という名前らしく自分を律し、ここに自分がいること、ここを胸を張って巣立っていけることのメッセージが込められていた。

[建築テーマ]

自動車学校の本社と教室、ギャラリーの複合施設。山手線の車窓からこのビルを既に目にして驚かれた方も多いかもしれない。太陽をテーマとしたシンボリックな形態はクライアントの「昇る朝陽と雲間からはじけ輝く陽の光のイメージ」を具現化したもので、一企業として都市に対してはっきりとした主張を持つこと、企業に働く人々や生徒達、ここを巣立って行くドライバー達に向けてのメッセージである。クライアントの対話、企業内対話を通して出来上がったこの建築は今も環境や社会との対話を行っている。 

芦原太郎建築事務所 2012 WORKS

 

 

f:id:monokann:20181020231104j:plain

建物は長方形ではなく、鋭角な三角形の建物になっている。自動車学校の試験車は手前の門から出入りする。外観を撮影した後日に三角形の写真を撮影しに行ったら、外装工事を始めたらしく網掛けがされていた。こんな絵もなかなか見れないので、撮影した。

この日は隣のビル"伊藤ハム"の東京事務所の社員の方々がゴミ拾いをしていた。monokannも前職がメーカーだったので、よく地域のゴミ拾いをしたものだ。あるあるなのだろう、なつかしい。

 

f:id:monokann:20181020230928j:plain

そんな伊藤ハム側から。玉の中は非常階段や照明設備以外は空洞になっている。

 

f:id:monokann:20181020230959j:plain

この日は外観が見れないが表からもわかるように、ランダムに配列された窓や格子は雲をイメージしているようだ。面が太陽、裏が雲。赤い太陽を目立ちすぎないように色の組み合わせを配慮した黒という外装。道路側からは一切赤い玉が見れないようにし、町側には迷惑をかけない配慮。様々な気遣いがなされている。

 

f:id:monokann:20181020231040j:plain

この先の空間で日々、自動車学校の生徒が学び、卒業生が巣立っていく。

 

f:id:monokann:20181017004247p:plain

f:id:monokann:20181017004300p:plain

Googleマップを見ていると赤い玉を上から見ることができた。撮影したのはジオメディアジャパンという会社らしい。素晴らしい目線。赤い玉には上に登れるハシゴがあるらしく、玉の頂上に立つことができる。一度でいいので登ってみたい。

 

 

太陽というのは地球という惑星で暮らす限り絶対的な存在だ。人々を照らし続けてくれる存在であり、家族のように帰ってきていい場所でもある。日の丸自動車グループの名前通り、太陽のように自己を主張し、そして巣立っていった生徒たちを照らし続ける。そんな存在であるために、建築という面でもそれを表現したことに意思の強さと覚悟を感じる。山手線に乗ったら恵比寿と目黒を通過するときに見ることができるだろう。もしかしたら、自分は誰かを照らすことができているか確認する存在としても必要なのかもしれない。

 

 

*-------------------------------------

*引用・参考

日の丸自動車学校【指定】教習所|目黒・恵比寿 駅チカ!アクセス良好な東京の教習所です!

芦原太郎建築事務所 | TARO ASHIHARA ARCHITECTS

新建築1996年12月号

日の丸自動車学校 | 普通車 | 通学免許 | 免許の窓口

日の丸自動車学校【指定】教習所|教習料金一覧

http://t-ashihara.co.jp/module/pdf/works2012_j.pdf

日の丸自動車グループ - Wikipedia

伊藤ハム | 企業情報 | 会社案内 | 事業所一覧

ジオメディアジャパン

-------------------------------------*

*promotion

monokannでは、広告を掲載させて頂いています。ブログを運営していくためにご理解いただけますと幸いでございます。個人の活動についても掲載させて頂いておりますので、ご興味あるものがございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

---

【Lamb音源】 

Lambのプレイリストを公開しています。1曲1曲から何かを感じてもらえたらうれしいです。ライブ情報も公開していますので、随時お知らせいたします。

〜〜〜〜〜〜

Other Information of Lamb ↓

Instagram

 -------------------------------------*

 *follow me on

いつもご愛読頂き、ありがとうございます。"考える"ってことは"何かを知っていくこと"だと感じています。それは同時に"得たことを吐き出していくこと"でもあります。「呼吸をするように考えていってほしい。」そんな思いが伝わっていることを願っています。よければ以下でフォローして頂けたらうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。

Instagram