monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

Klepsidra Cafe / アテネのカフェに感じる / 空間の使い方と安心感の正体

f:id:monokann:20180826230647j:plain

遠目に見えるのはパルテノン神殿。そんな丘の下には様々な家々があり、そして、カフェやレストランがある。今回はその一つのカフェの感想を。

 

 

 

 

f:id:monokann:20180826141913j:plain

レストランの名前は"Klepsýdra(Klepsidra)"。"クレプシドラ"といっていいのかな?店の看板がさりげなく飾られていて主張しないようで主張している感じでとてもよい。

 

f:id:monokann:20180826141918j:plain

今回私がとってもいいなと思ったのは席の感じであった。木目を意識した場所に馴染んだテーブルと椅子、そして階段がある立地を活かして、そこにも段々と席を作っていた。1階や2階と分かれるのではなく客席が1.5階ぐらいにある感覚で空間が広く見えたことや、階段に人がいないことよりもいることによって賑わいと安心みたいなことも感じることができた。日本だとこうは行かず、きっちりと決められた空間にきっちりと席を配置する傾向がある。なんだかこの景色を見ているだけで、開放的な気持ちになれたのだった。

 

f:id:monokann:20180826232859j:plain

店内に入ると英語のできるスタッフのお兄さんが水とメニューを持ってきてくれる。とりあえず私も奥さんも喉が乾いていたのでコーラとスプライトを飲んだがとにかく美味しい。うるおう!頼んだ料理は、ギリシャでも一般的な"ムサカ"というひき肉にマッシュポテトやホワイトソースを使ったグラタンのような料理と、ヨーロッパということもあり本場の味を堪能するためスパゲッティミートソースを頼んだ。料理ももちろん美味しく、深みのあるトマトミートの味わいが口に広がった。

あとあと色々なお店に行ったのだが、このお店は美味しかったなと思い出せるほどお店の雰囲気も含めてよかったと思う。

 

f:id:monokann:20180826141923j:plain

また個人的にはトイレの男性と女性の表示が個性的でとてもよかった。トイレを表現するのも各国によっても違うことを感じることができた。股間に指を入れて切ない表情がとてもいい。私たち男性もいつもこんな顔をしてしまっているのだろうか。

 

形ではなく伝統で運営しているカフェやレストランは、力を入れなくても雰囲気と安心感を感じることができるようだ。いい出会いができたと思う。

 

最後にお店情報とムサカについて。気が向いたらご参考にどうぞ。

 

-------------------------------------*

*promotion

monokannでは、広告を掲載させて頂いています。ブログを運営していくためにご理解いただけますと幸いでございます。個人の活動についても掲載せて頂いておりますので、ご興味あるものがございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

---

[Lambライブ情報]

f:id:monokann:20180825112703j:plain

ライブ決定しました! Lambの出番は19:10〜となります。ぜひぜひご連絡ください。

【BLACK COFFEE】

2018.09.2(SUN) open / start 18:00 / 18:30

チケット:advance / door 2000yen / 2500yen (+1drink)

場所:渋谷home http://www.toos.co.jp/home/

Artist: nego / tatalaYAVZ(from大阪) / SaraGrace's OneHotNight / valows / Lamb

DJ: KIM WAITS

 

 

Other Information of Lamb ↓

 -------------------------------------*

*follow me on

いつもご愛読頂き、ありがとうございます。"考える"ってことは"何かを知っていくこと"だと感じています。それは同時に"得たことを吐き出していくこと"でもあります。「呼吸をするように考えていってほしい。」そんな思いが伝わっていることを願っています。よければ以下でフォローして頂けたらうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。

hatena blog

Instagram

monokann Instagram

twitter