monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

Alsos Ilision Park in Athens / 赤と白の物体 / わからないことわからなくていいこと

f:id:monokann:20180817205906j:plain

なにがあるのだろう、とわからないまま進むことがとても楽しいことだと思っている。アテネでもひとりで街中をうろつく時があったのだが、近くに大きな公園があったので立ち寄ってみることにした。まず堂々とたたずむのは教会。日本にいて入り口に教会ある公園なんてあるだろうか。その時点で僕は異世界に迷い込んだような気持ちになった。

 

 

 

 

f:id:monokann:20180817205757j:plain

しかし教会があるのは入り口ではなく、正確には入り口手前という表現が正しい。そして一歩一歩と足を踏み入れていく。木々が生い茂り先の方がなかなか見えない。

 

f:id:monokann:20180817210029j:plain

入り口を抜けてすぐ右側にツボがあった。歴史の街アテネらしく遺跡感を感じる風貌で日常にまで歴史が入り込んでいるのかと感心もした(実際にはただの植木鉢か?)。

 

f:id:monokann:20180817205828j:plain

さらに少し奥に進むとちょっと欲というかひねくれが出てしまい、正規の道を少し外れてみたくなった。大抵の場合、通常の道は外したくなるのが常である。少し傾斜のある道を進んでいく。???。なんだろうあれは。緑と茶色しかない空間に不自然に赤と白の物体が存在する。

 

f:id:monokann:20180817205944j:plain

目の前まで行ったが何かわからない。でもわからないから想像してみる。階段状に白い固形物が上に伸びながら、その間に赤い格子で閉じられた空間がある。中を少しみるとお菓子のような雑貨のようなものが入っている。誰かのお墓?神を祀ったほこら?近所のおじさんの倉庫?わからないわからない。

 

そして今もわからない。

 

実際に自分で知らない場所を歩いていると、不思議と向こうからフシギがやってきてくれる時がある。期待しながら期待せずにいると思わぬ掘り出し物に出会えたりする。その掘り出し物は永久的にわかりそうもないから、楽しかったりする。

 

 

-------------------------------------*

*promotion

monokannでは、広告を掲載させて頂いています。ブログを運営していくためにご理解いただけますと幸いでございます。個人の活動についても掲載せて頂いておりますので、ご興味あるものがございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

---

※Lambの新しい音源が公開となりました。2018年7月で完結を迎えたチャットモンチーの「染まるよ」をLambなりのカバーをしています。ぜひ一聴ください。

Other Information of Lamb ↓

 -------------------------------------*

*follow me on

いつもご愛読頂き、ありがとうございます。"考える"ってことは"何かを知っていくこと"だと感じています。それは同時に"得たことを吐き出していくこと"でもあります。「呼吸をするように考えていってほしい。」そんな思いが伝わっていることを願っています。よければ以下でフォローして頂けたらうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。

hatena blog

Instagram

monokann Instagram

twitter