monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

JAZZ BARにいく / 行儀の良さ / 葛藤と課題

https://www.instagram.com/p/BmEJejwnNJJ/ 

先日、世に言う閑静な住宅街の中の地下にあるJAZZ BARに行ってきた。どちらかというと所得が高い方々が暮らしている場所でもあったため、いらしている方々も育ちが良さそうな感じがした。

 

僕は特に何も気にせずにTシャツで行って後ろの方でビールを飲んでいたのだけれど、JAZZバンドが演奏する曲を聴きながら、全員のお行儀の良さに物足りなさを覚えた。あれはなんだったのだろう。聴いている側の立場が高いような雰囲気だったからか、綺麗な場所すぎて音楽が耳に入りづらかったからだろうか。

 

JAZZの始まりは、アフリカ系移民の黒人ミュージシャンと言われたりしているが、弾く側も聴く側も自由だったのではないかと思う。いや、それは自分が思う理想を押し付けているだけかもしれない。いろんな場所にいろんな音楽の形や聴き方があっていいはずではある。

 

そんな気持ちの葛藤がありながら、JAZZ BARの壁に飾られていたJohn Coltraneの写真に目を奪われた。自分の固定概念をいかに壊していけるかが、これからの課題だと感じている中で、この葛藤は糧になりそうに思う。きっと一流JAZZミュージシャンたちもその壁を超えてきたのだろう。

 

そして、黒人と白人の歴史についても知りたいなと思う今日この頃であった。

 

-------------------------------------*

*promotion

monokannでは、広告を掲載させて頂いています。ブログを運営していくためにご理解いただけますと幸いでございます。個人の活動についても掲載せて頂いておりますので、ご興味あるものがございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

---

※Lambの新しい音源が公開となりました。2018年7月で完結を迎えるチャットモンチーの「染まるよ」をLambなりのカバーをしています。ぜひ一聴ください。

Other Information of Lamb ↓

 -------------------------------------*

*follow me on

いつもご愛読頂き、ありがとうございます。"考える"ってことは"何かを知っていくこと"だと感じています。それは同時に"得たことを吐き出していくこと"でもあります。「呼吸をするように考えていってほしい。」そんな思いが伝わっていることを願っています。よければ以下でフォローして頂けたらうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。

hatena blog

Instagram

monokann Instagram

twitter