monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

カンボジア・ラオスの旅 [5] / カンボジア最後の遺跡と最後の晩餐 / 一瞬の出会い × 異国の音楽 × チョルモイ!!

交差点のような出会い 寺院と音楽 カンボジアのキャバクラ *--- 出会いと別れの"プリア・カン" "ニャック・ポアン"で音楽とともに 空飛ぶ樹"タ・ソム" 東メボン〜プレ・ループの宮殿 最後の遺跡"バンテアイ・サムレ" カンボジア最後の晩餐 ---* ※前回の続き …

カンボジア・ラオスの旅 [4] / アンコール・トム & タ・プロームを歩く / 瞬間を残す優しさ × 当たり前の音が聞こえる × 圧倒的自然

四面仏頭"バイヨン"の存在感 ロングヘア女性の優しさ 圧倒的な木々のエネルギー *--- アンコール・トムとは しばし休憩 存在感際立つ四面仏頭"バイヨン寺院" ウキウキのパプーオン その瞬間を残す親切を受けた"ピミアナカス" ライ王のテラス〜像のテラス 当…

カンボジア・ラオスの旅 [3] / レリーフに込められた神話 / アンコール・ワット周辺を歩く × 道がいい

壁画に込められた絵の強さ それぞれの日常 道がいい *--- レリーフの躍動感 アンコール・ワット周辺を歩く 道がいい アンコール・トムの門番 ---* ※前回の続き レリーフの躍動感 前回、アンコール・ワット紹介の中で書いたこと。 見学の際に、建築で特に注目…

カンボジア・ラオスの旅 [2] / アンコール・ワットを探る / What Angkor × 命を削った細かな作業 × タイムスリップした時間

時を旅する ヴィシュヌ神とデバター アンコール・ワットで息を吸う *--- アンコール・ワットへ向かう アンコール・ワットとは 西塔門のヴィシュヌ神とデバター クメール建築の傑作"アンコール・ワット" アンコール・ワットの中枢を探る ---* ※前回の続き ア…

カンボジア・ラオスの旅 [1] / 旅に出ること × ビザ騒動 × 綺麗と汚い / トゥクトゥクドライバーと乾杯して感じる文化

カンボジア そして、ラオス 東南アジアの二国を巡る旅 はじまり *--- 最近旅に出たのはいつですか? カンボジア王国とは 日本〜バンコク〜シェムリアップ シェムリアップ国際空港でのビザ騒動 カンボジアの街を走る、トゥクトゥクで トゥクトゥクドライバー…

健康であるためには? / 放射能泉 / 砂むし風呂泥風呂"ラジウム温泉保養センター"へ

主軸は体 一部が欠ければ動かない 一部が欠ければ笑えない *--- 亀に自分の健康を心配される前に 奇怪な物を見に行こう:砂むし風呂泥ぶろ"ラジウム温泉保養センター" ラジウム温泉とはなにか? アクセス:一之江駅から保養センターまでの景色 砂風呂とラジ…

火を見つめてしまう理由 / 進化論 × 大陸移動 × プロメテウスの火 / 恵比寿カフェ・CAFE PARK

高揚する火 落ち着く火 本能に埋め込まれた火 *--- 火を見ている時の気持ちとは? ダーウィンの進化論 火を使い始めた人類 力と脅威を誘発する火 火に宿る人類の本能 東京・恵比寿:CAFE PARK(カフェ・パーク) おまけ:店内で流れていたBGM ---* 火を見て…

亡霊が語りかけること / 目の感情 × 記憶の引き出し / ボルタンスキー × アニミタス × 庭園美術館

目が伝える感情 記憶からくるなつかしさ クリスチャン・ボルタンスキー *--- 心揺さぶられた展覧会"アニミタス" ボルタンスキーが伝えること 『眼差し』『帰郷』 『アニミタス』『ささやきの森』 扉を開いていこう おまけ:新年のご挨拶 ---* 心揺さぶられた…

"いい家"を考える / ビンテージマンション × ツリーハウス × ゲストハウス / 目黒区・旧栗山家古民家へ

一軒家、マンション、団地 そこでの生活、帰ってくる場所 「家」 *--- 人々が住みたい"いい家"とは? 家選びに必要なこと 古いモノほど愛おしい 自然に溶け込んで暮らしてみる 出会いと会話が生まれるゲストハウス "いい家"とは、空間を感じ、時間を味わい楽…

なぜ怪獣に惹かれてしまうのか? / 特技の神様 円谷英二 × ゴジラ俳優 中島春雄 × カタルシス / くりはま花の国"ゴジラすべり台" + ウルトラマンの日 in 杉並公会堂へ

いいかい中島くん 破壊される東京タワー 怪獣の魅力に迫る *--- なぜ人は「怪獣」に心惹かれてしまうのか? ゴジラ映画の始まりと特技の神様"円谷英二" 元祖ゴジラ俳優・中島春雄 抑圧からの解放「カタルシス」を望む人々 技術とプロ意識、そして心の解放と…