monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

MENU

伝わるものと伝わらないものと 12

メルカリが世の中に定着して みんなスマートフォン上で 自分で値段をつけて売ったり 自分の買いたい値段に交渉して買ったりして 日々たくさんの売買が行われているけれど 実際やっているのはフリーマーケットだってこと 少し忘れそうになる ----------------…

“秩父珍石館” / 圧倒・圧倒・圧倒的な人面石 / 無機質な物に芽生える人の感情

目・口・骨格、それらが集まれば人に見えて、命を感じる。 「秩父珍石館」にお邪魔する 埼玉県秩父市上影森、秩父駅からも30分ほどの静かな住宅の中に気になる看板が目に入る。「寿し/うなぎ/天ぷら 岸和田」・・・ではなくその下「珍石館?」。扉の上にも「…

Lamb "Lush & HOME presents グローリア宮益坂" / ひしめき合う9つのアーティスト / 少しずつの変化を積み重ねること

少しでも新しいことをしていく、その積み重ね。 イベント詳細 【LIVE INFO】Lush & HOME presents "グローリア宮益坂"Lamb / R.R.P / nego / ぼんじりno entry / oookay!!! / LAIDBACK CX夕暮れの動物園 / 高橋飛夢とばばばびおopen/start 16:30/17:00ad/doo…

秩父大渕寺の"護国観音" / 住職"町田兼義"の願いと佛彫師"志佐凰洲"との出会い / 観音様完成に見える共有する想い

動き出した人、完成にもっていった人、その両方があったからこその景色。 秩父三十四ヶ所霊場巡り 第二十七番目の地"大渕寺" photo: 秩父三十四ヶ所霊場と巡礼路 埼玉県秩父地方には、「秩父三十四ヶ所霊場巡り」という三十四箇所の観音霊場を巡るコースがあ…

伝わるものと伝わらないものと 11

2Dがあって、3Dがあって。 頭の中で出来上がったアニメーションの世界は その人にとっては現実世界と繋がっていて そこに彼ら彼女らはいないのだけれど そこに彼ら彼女らはいるんだと 結局その日、その場所で出会うことがなくても その地には確実にその時間…

ウィリアム・マクエルチュラン『出会い』 / 彼の半生を振り返る / 作品から見える温かさ

出会うために出会っているのかもしれない。偶然も必然に。 静岡によく行くことがある。お茶が有名で、伊豆や箱根などの温泉街も多く、海が近いから魚だって美味しい。そんな静岡の静岡駅の近くに一つの忘れられない作品がある。 作者は"William McElcheran"…

『にっぽんの暮らし展 2019 ~お酒をたのしむうつわ~』 / 触れることで見えてくること

「何かを入れるか」よりも「何を入れないか」を考える。 photo: DAIKANYAMA T-SITEより 先日、代官山のDAIKANYAMA T-SITEにあるGARDEN GALLERYで行われていた『にっぽんの暮らし展 2019 ~お酒をたのしむうつわ~』に訪れた時のこと。 photo: UTSUWA KENSHIN…

伝わるものと伝わらないものと 10

もしもこの世が鏡の世界で あっちの世界が本当なのだとしたら 何処へ行っても許される -------------------------------------* *promotion monokannでは、広告を掲載させて頂いています。ブログを運営していくためにご理解いただけますと幸いでございます…

"ナナちゃん人形"がある意味 / 名鉄百貨店のシンボルと歴史 / 風貌から見えるシュレッピーとは?

2019年スタート、名古屋駅の「ナナちゃん人形」のは「弁天財ナナちゃん」に衣装替えしていた。 少し自分の身長が大きいだけ、少し周りの身長が小さいだけ、そしてただそこに立っているだけ。何も変なところもやましいところもない。役割を持ってそこに存在し…

Lamb "2018振り返り" / Liveができることと2019とこれからと

Lambの活動、2018年を振り返ってみる。 2018年の活動&Live 2018年のLambは、新年明けて早々のレコーディングから幕を開けました。既存の曲に加えて、チャットモンチーのコンピレーションアルバム参加のため「染まるよ」もレコーディングしました。「染まるよ…